その他 便利ツール

【画面操作を録画】スクリーンを撮影しGIF保存できるツール. 作業を効率化しよう!

ブログを書いていると、紹介するソフトなど、何かしらの操作手順を動画で説明したくなることがあります。

ソフトウェア開発も然りです。

テストオペレーションを他の人でも再現できるよう、記録しておきたい場面があります。

毎回、別の人に説明するのはコストがかかりますし、スクリーンショットと文章で手順書を作るのも大変です。

そこで私は、「操作を録画し、Gif保存できるツール」を利用しています。

今回、ScreenToGifというフリーソフトを紹介します。

ScreenToGifで出来るようになること

この記事を読むことで、以下のような画面操作を録画できるようになります。

これに価値を見出せそうな人は、続きをお読みください。

ScreenToGifとは

ScreenToGifとは、パソコンの画面を撮影してアニメーションGIFとして保存できるフリーソフトです。

※OSは、Windowsが対象です。

GIFアニメーション動画を編集もできるため、撮影後に不要な場面をカット、テキスト挿入で操作の説明なども可能です。

また、2021/4/21に公開されたv2.28では、アニメーションWebPやMOV形式の出力も可能となっているそうです。

ScreenToGifのインストール方法

主に2つの方法があります。

  • 公式サイトから入手する。
  • Microsoft Storeから入手する。

窓の社から公式サイトへリンク設定されていますので、こちらからダウンロード、インストール可能です。

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/screentogif/

ScreenToGifの使い方

他サイトでまとめられていますのでここでは省略いたします。

使い方で不明な点がある場合は、下記サイトなどご覧ください。

https://freesoft-100.com/review/screentogif.html

まとめ

以上、ScreenToGifの説明から使い方まで紹介しました。

  • ScreenToGifで画面操作の録画が可能となる
  • 画面操作を保存しておくことで、第三者への説明が楽になるため、作業効率アップが狙えるかも

ABOUT ME
いくお
10年以上システムエンジニアしています。 現在、数億円規模のプロジェクトリーダーを担当し、2021年には働きながらMBA取得。 これまでに得た知識、経験から役立つビジネス情報を発信していきます。 趣味の読書、運動、アウトドア、旅行なども幅広く投稿していけたらと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。