トラブルシューティング

【streamlit】インストール方法を徹底解説.※エラーも対応.

streamlitを使ってみたいけれど、インストールで躓いてしまいました。

いくお
いくお

インストールできない!!」と、諦めたという意見をネットで拝見していました。

実際にインストールから、エラー発生時の対応まで紹介しています。

これを読めば、インストールの壁はクリアできると思います。

Streamlitのインストール方法

インストール手順はいたって、シンプルです。

下記のhttps://streamlit.io/へアクセスすれば、手順は記載されています。

実行するコマンドは、下記2つです。

pip install streamlit
streamlit hello

コマンド1: pip install streamlit

コマンドプロンプトを起動しましょう。

「Win] +[R]で、「ファイル名を指定して実行」画面を表示させます。

cmdと記入し、OKを押すと、コマンドプロンプト画面が表示されます。

コマンドプロンプト画面にて、

「pip install streamlit」を記入しエンターを押すと、インストールが始まります。

インストール中、何やらWarningが出ております。

WARNING: The script streamlit.exe is installed in ‘C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Packages\PythonSoftwareFoundation.Python.3.9_qbz5n2kfra8p0\LocalCache\local-packages\Python39\Scripts’ which is not on PATH

このPATHというのは環境変数名にあたります。

このWARNINGで得られる情報は2つです。

  • streamlit.exeは●●にインストールされた
  • この●●パスは、環境変数名PATHにはない

通常、コマンドプロンプトから実行したいexeは、

環境変数名PATHへ記載していないと実行できません。

※exeへのフルパスを指定しないとexeが見つからず実行できません。

つまり、PATHへの設定ができていないため、

このままでは、コマンド実行できないというのがわかります。

コマンド2:streamlit hello

streamlit helloを実行すると、本来、ブラウザが立ち上がるはずですが、エラーとなります。

先ほどのWARNINGが原因です。

エラー内容:内部コマンドまたは外部コマンドとして認識されていません.

‘streamlit’ は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

これは、インストール作業時によく出るエラーです。

他のアプリケーションのインストール時でも発生する可能性がありますので、

上記が出た場合は、環境変数への設定を確認しましょう。

エラーの原因:環境変数へのパスが通っていない

このステップは飛ばしても大丈夫です。

念のため、Step1, Step2を実施し、環境変数が設定されていないことを確認しましょう。

Step1: streamlit.exeのフォルダを確認する

先ほど、インストールされているはずのstremlit.exeが存在しているパスを確認しましょう。

Warning時に記載されていると思いますが、私の場合は、下記になります。

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Packages\PythonSoftwareFoundation.Python.3.9_qbz5n2kfra8p0\LocalCache\local-packages\Python39\Scripts

もし、画面を閉じてしまいWarning情報が確認できない場合は、

エクスプローラーの検索で、streamlit.exeを探してみましょう。

Step2: 環境変数の設定を確認する

コマンドプロンプトで、pathと入力すると現在設定されている情報が表示されます。

ここにStep1.で調べたstreamlit.exeのパスが存在していないはずです。

PATH=の記述以降は、設定されているフォルダパスが「;」で区切られて表示されます。

※解決策の環境変数画面でも設定有無は確認できます。

解決策:環境変数を設定

変数:Pathをクリックし、「編集」ボタンを押します。

「環境変数名の編集」画面が表示されるので、

「新規」ボタンを押し、streamlit.exeへのフォルダパスを設定しOKボタンを押します。

動作確認

コマンドプロンプトをもう一度起動します。

環境変数の設定は、起動時に読み込まれます。

そのため、新しいコマンドプロンプト画面で実行します。

成功です。

まとめ

以上、streamlitのインストール手順でした。

  • エラーの解消方法の紹介
  • 環境変数への設定が不足していることでコマンドが実行できない
  • streamlitに限らずよくある現象
  • 環境変数への設定方法の紹介

参考:Udemy

stremalitを学ぶのに Udemy がなかなか良かったです。

ちなみに、私は以下を受講しました。

爆速で5つのPython Webアプリを開発

「インストールできない」という不満を上記のレビューで発見しましたので、

この記事を書くに至りました。

導入部で躓いて、学習が進めないのは確かにもったいないです。

インストールが終わったら、効率的に習得していきましょう。

ABOUT ME
いくお
10年以上システムエンジニアしています。 現在、数億円規模のプロジェクトリーダーを担当し、2021年には働きながらMBA取得。 これまでに得た知識、経験から役立つビジネス情報を発信していきます。 趣味の読書、運動、アウトドア、旅行なども幅広く投稿していけたらと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。