在宅環境を快適にするアイテム3選. 【おすすめ:昇降デスクが最高すぎた】

整理整頓
いくお
いくお

今回は、リモートワークに伴い、家の環境を整えましたので紹介します。
もともと、家の環境は悪くなく、机、椅子、デュアルモニターなど、ある程度の装備はありましたが、これを機に本格的に整えてみましたので、紹介します

リモートワーク用に購入した3つの装備

紹介する前に、すでに私が持っているものを紹介しておきます。

  • デスク   → 不便な点があるので、買い替える
  • 椅子    → 今のところ満足している
  • モニター  → 今のところ満足している

1. 昇降デスク


FLEXISPOT 電動式デスクE3セット(140×70cm)を購入しました。
値段はするのですが、快適すぎです。

もともと「ガレリア ワーキングデスク (幅110×奥行60×高さ73.5cm)」の机を持っており、家で作業する分には不満はありませんでした。(もう販売されてなさそうですが、情報を載せておきます.)
ですが、仕事でPCを2台使い、1台はデュアルディスプレイにしている私にとっては、このデスクでは、不満が2つ出てきました。

それは、

  1. ずっと座っていると疲れる
  2. 机の上がいっぱいになる

ということで、「立って仕事ができること」「デスクサイズを広げること」そして、後述する「モニターアームの購入(デスクスペースを有効活用すること)」で解決することにしました。

前者の「立って仕事ができること」「デスクサイズを広げる」は、FLEXISPOTの机により解決できました。
高さは自由に変更できますが、あらかじめ3つ設定しておくことができますので、立ったり、座ったりボタン1つで変更できます。

モニタアーム&スタンド

モニターアームの値段は、結構ピンキリですが、値段とレビュー・口コミから判断し、これに決めました。結構、快適に使えています。
これのおかがで、モニター下に、観葉植物を置くなどして、これまでデッドスペースだった場所も有効活用しています。

ただ、この商品は、モニターの角度を変える時に、強度が若干弱いのか、すぐに下を向いてしまうことがありました。そこだけイマイチ感がありますが、まぁ、許容範囲かなといった感じです。

キーボード & マウス

もともと、ノートPCなのでキーボードもマウスも使っていませんでした。

が、

モニターアームを設置したことで、ノートPCに直接タイピングできず、キーボード&マウスが必要となりました。(その分、デスクスペースが取られ、本末転倒な気もしますが、ゴチャゴチャ感はないので、問題なしです)

購入したキーボードはこちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HHKB Professional HYBRID Type-S 日本語配列/墨
価格:35200円(税込、送料無料) (2020/9/21時点)


これはちょっと贅沢品です。
いろいろ悩んだ結果、以前から気になっていたHHKBの最新版にしました。

確かにタイピング感は気持ちいいのですが、タイピングスピードは落ちる気がします。。。
もう少し、使ってみて総合的に判断します。
#HHKBは高額ですが、メルカリでも高額で売買されているので、失敗したら売ればいいや、という気持ちで思い切って購入しました。

ちなみに、マウスは以下です。

あまりこだわりはないですが、安くて操作性が良いものを選びました。
個人的には有線派なので、有線の中で選びましたが、機能的には下記を購入したかったです。

まとめ

在宅環境を整えるのに3つ購入しました

  1. 昇降デスク (59,945円)
  2. モニターアーム   ( 9,490円)
  3. キーボード&マウス (40,150円) ※ 【内訳】 キーボード:35,200円, マウス:4,950円.

総額で約11万費やしたことになります。
かなり贅沢してしまいましたが、中でも昇降デスク&モニターアームは本当にお勧めです。

使用期間・頻度を考えると、この2点は買っておいて損はないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました