【サンフランシスコ】テクノロジー・サイエンスを活用した、子供が楽しめる体験型ミュージアムまとめ3選

IT

シリコンバレーに旅行に行くのだけれど、せっかくなのでテクノロジーに触れらる場所に行きたい。アミューズメントのように体験できるところはないかなぁ。

いくお
いくお

テクノロジーや科学を体験できる大きな施設があります。
子供と一緒に楽しめる施設なので、ぜひチェックしてみてください。

少し脱線しますが、最近ではシリコンバレー離れとも言われ始めています。人が集まるところに、企業、お金が集まるので、第二のシリコンバレーと言われている中国の深圳など、シリコンバレー意外の場所も注視していくとよいですよ。

シリコンバレーというと広範囲となりますが、ユニオンスクエア周辺での博物館を整理しました。子供から楽しめる施設もあるので、あらかじめチェックしてみてください。

科学博物館 エクスプロラトリアム(Exploratorium)

エクスプロラトリアムの概要

子供と家族向けの科学博物館です。
Explorer(探検)とAuditorium(講義室)からなる、合成語です。

博物館というよりも、五感を感じる施設になっており、見て触って楽しめます。

エクスプロラトリアムのお勧めポイント

風と遊ぶ

左の写真は、皆で協力して、竜巻を起こしている様子です。
下からスモークが出ており、その周囲を皆で回ることで、風の流れが起きます。
これにより、竜巻のようなものが発生しているのが可視化されています。

右は、下から風が出ているので、ボールが浮いている様子です。
ボールを取って、何度も載せて遊んでいる子供がいました。
載せた瞬間、ボールが高く上がっていくのが楽しそうでした。

光と遊ぶ

左は影絵で遊ぶことができます。
自分の影と一緒に写真撮影してみてはいかがでしょうか。

右は、おそらく屈折を利用して、複数の影を作り出しているのだと思います。
影というと黒、という固定概念を打ち破ってくれました。

●●と遊ぶ

その他、水や電気に関するような設備もありました。
うまく写真が撮れていないため、写真の掲載は控えています。
実際に自分で動かしてみて、どのように動くのかを体験できるような施設です。

エクスプロラトリアムの場所

カリフォルニア科学アカデミー(California Academy of Sciences)

カリフォルニア科学アカデミーの概要

ゴールデンゲートパークにある自然史博物館です。
プラネタリウム、植物園、水族館などがそろっており、アカデミックにならず本物の生き物に出会うことができます。

カリフォルニア科学アカデミーのお勧めポイント

迫力ある展示

施設も大きいため、展示物も迫力があります。
植物園や水族館もありますが、各所で楽しめる展示になっています。

熱帯雨林ドーム

熱帯雨林の環境に入りこむことができます。
訪れた季節に関わらず、このドームの中では熱帯雨林の環境ですので、中は比較的暑いです。熱帯雨林に生息する様々な生き物に出会えるチャンスです。
結構、間近で、見ることができます。

テクノロジーと融合 鳥と踊ろう

常に存在しているかは、わかりませんが、鳥と一緒に踊れるようなステージがありました。少しわかりにくいですが、赤枠のところに自身の影が映ります。

二人一緒に踊れます。左右の上端にいる人に合わせて踊ってみましょう。

カリフォルニア科学アカデミーの場所

チルドレンズ・クリエイティビティ・ミュージアム(Children’s Creativity Museum)

チルドレンズ・クリエイティビティ・ミュージアムの概要

子供の想像力を刺激する体験型の博物館です。
対象年齢2-12歳と幅広いですが、2歳からでも楽しめるというのはなかなか魅力的です。

「プログラミング」「オリジナルのミュージックの作成」「オリジナルのクレイアニメーションの作成」などが体験でき、クリエイティブを刺激する内容がこれほど集まっているのは、日本ではあまり見ないと思います。
クリエイティブな刺激を受けたい方は、ぜひ行ってみる価値があると思います。
スタッフの方も皆優しくて、子連れの方にはお勧めです。

チルドレンズ・クリエイティビティ・ミュージアムのお勧めポイント

オリジナルソングを作れる

ここでは、自身の歌声をレコーディングすることができます。
ボイスチェンジャーで声を変えたりできます。
もちろん、レコーディングした曲はいただけるので思い出作りにも最適です。
※Wifiでダウンロードする形でした。

プログラミングが楽しめる

簡単なプログラミングを経験できます。
理解できる年齢的には、3, 4歳くらいから、という感触がします。
優しく対応していただけますので、興味があったらやってまずはやってみるのがよいと思います。

オリジナルクレイアニメーションを作成できる

様々な色の粘土を組み合わせて、クレイアニメーションを作成することができます。
背景なども何種類も用意されているので、オリジナルストーリを作りあげることができます。ここでも、作成した動画はwifiでダウンロードできます。

チルドレンズ・クリエイティビティ・ミュージアムの場所

まとめ

ユニオンスクエア付近で楽しめる、施設を3つピックアックしました。
どれも楽しい施設ばかりでしたが、エンジニアの私としては、チルドレンズ・クリエイティビティ・ミュージアムが大変楽しかったです。

子供がよりITやサイエンスに興味を持つ仕組みが、日本よりも充実していると感じました。

せっかくサンフランシスコへ行くのであれば、こういった施設の取り組みなども体験してみると新しい発見があるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました