PCの面白い雑学(トリビア)まとめ【IT/パソコン嫌いでも大丈夫】

IT
ITを勉強したい人
ITを勉強したい人

IT技術やパソコンについてあまり詳しくない。けれど、友人と話す話題程度に何か知っておきたい。

いくお
いくお

今回は、PCに興味を持ってもらえそうな内容をご紹介します。
全部で4つありますが、3つは実際にPCを動かして楽しめます。
ついでに便利なショートカットキーも載せているので、使いながら楽しんでくださいね。

IT技術に関しては、後々発信していこうと思っています。
今回は、パソコンに興味を持つ、面白い、と感じるようなトピックについて集めてみました。

雑学を通して、windowsの便利なショートカットキーも紹介していますので、ビジネスに活用してみてください。

Googleの恐竜で遊ぼう

インターネットにつながらない時に、このような画面を見たことはありますでしょうか。実はこれ操作することができるのです。

◆やり方を説明します。

  1. インターネット接続を遮断します
    アクションセンターを開き(windowsキー + [A])、wifiを切断してください。
    有線も抜きましょう。
  2. Chromeを起動して、適当に検索します
  3. 上記の画面が表示されます
  4. スペースキーを押すと動き出します。
    以降、スペースキーを押す度に恐竜がジャンプします。

スターウォーズを見よう

◆やり方を説明します。

  1. コマンドプロンプトを起動します
    windowsキー + R を押すと、ファイル名を指定して実行 というウインドウが表示されます。名前の枠に cmd と入力してください。
  2. 以下の2行を順番に記入します。
    pkgmgr /iu:”TelnetClient"
    telnet Towel.blinkenlights.nl
  3. しばらく待つと、、、始まります。

あなたのPCは女性?

あなたのPCの性別を調べましょう。

あなたのパソコンは、男性の声ですか、女性の声ですか。

◆やり方を説明します。

  1. Notepadを起動します
    windowsキー + R を押すと、ファイル名を指定して実行 というウインドウが表示されます。名前の枠に notepad と入力してください。
  2. 起動したNotepadに下記を記入して、保存します。
    CreateObject("SAPI.SpVoice").Speak"I love you"

    ※ファイル名・保存場所はなんでも構いませんが、拡張子はvbsとしてください。
    例) gender_test.vbs
  3. 作成したファイルを、ダブルクリックで実行
  4. 音声を確認
    男性の声か女性の声かどちらでしょうか。

あなたのマウスを何ミッキー動かしましたか?

マウスの移動距離の単位をご存じでしょうか。

そう、「ミッキー」です。

1ミッキーは100分の1インチ(約0.25mm)だそうです。

1cm動かすと、4ミッキーということですね。

この雑学は、富士通オフィシャルのTwitterでも発言があったようです。

まとめ

今回、雑学を少しだけ紹介しました。

今回実践してみた人は、「windowsキー」を活用したショートカットを使ってみた人もいると思いますが、これは便利です。

以下に、windowsキーを活用した小技を記載しておりますので、使ってみてください。

windowsキー + [D] : デスクトップを表示

windowsキー + [V] : クリップボードの履歴

windowsキー + [A] : アクションセンターの起動

windowsキー + [R] : ファイル名を指定して実行
これ、実はかなり便利な機能です。

私はエンジニアですが、windowsキー + [R] は多用します。
いくつか使いそうなサンプルを載せておきます。

calc電卓を起動
mspaintペイントを起動
cmdコマンドプロンプトを起動
shell:startupstartupのディレクトリを開く
※PC起動時に起動させたいアプリがあれば、ここにショートカットを配置しておいてください。起動時にアプリを起動してくれます。
shell:sendtosendtoのディレクトリを開く
※ここに、アプリ等のショートカットを配置しておくことで、右クリック時に出てくる「送る」に配置することができます。
詳細は別途検索してみてください。

興味を持ったものは深堀り、あるいは、関連する技術に広げてみてください。

ショートカットキーに興味を持ったら、こちらもご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました