【映画から学ぶ】アイ・フィール・プリティ!感想「人生を豊かにする」3つのこと

Life
いくお
いくお

2018年に公開された映画、I FEEL PRETTY. 日本語版では、「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」を観ました。そんなに順調にはいかないだろうな、と思う反面、人生を豊かにするための要素も垣間見ることができました。

現実でも、効果がありそうなポイントを3つに絞り、どう生活に役立てていくかを紹介します。

アイ・フィール・プリティ!はどんな映画?

簡単に概要を説明いたします。

※著作権に考慮し、かなり簡潔に記載しています。

外見にコンプレックスを持つヒロインが、頭を打って、自分自身を美女だと勘違いする。この勘違いから、自分に自信を持つようになり、恋愛・仕事が順調に動き出すラブコメディです。

以下の動画で雰囲気がつかめると思います。

なお、この動画は、Prime Videoでご覧いただけますのでリンクを貼っておきます.

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング (字幕版)

アイ・フィール・プリティ!に学ぶ「人生を豊かにする」3つのこと

簡単に概要を紹介しましたが、自信を持っただけで、恋愛・仕事が順風満帆に行くとは限りません。フィクション要素が強い部分もありますが、重要なのは「どういう視点を新しく持つことで、自分が豊になれるか」だと思います。

この視点に従って、ポイントを3つ抽出しました。

自分に自信をもつこと。自己肯定感を高めよう!

自信を持っていると、行動的になったり、周囲の人がついていきたいと思ってくれる、など、より物事が好転する可能性があります。

しかしながら、コンプレックスを持っている人に対して、「自信を持つように」と言われても、どうすればよいかわからないと思います。

そこで、「自己肯定感を高めよう」と別の言葉で再定義してみたいと思います。自己肯定感とは、「自分自身を認め、自分を尊重すること」です。自己肯定感を高め、前向きにチャレンジしていける土台となるのではないかと思います。

私は、自己肯定感の高め方については、あまり詳しくないため、書籍を読んで理解を深めたいと思います。気になっている書籍は以下です。

周囲が無理と思うようなことにチャレンジ・行動すること。カマス理論を活かそう!

今の状況を変えるには、「行動する」しかありません。

いくら、自己肯定感が高く、精神が安定的であったとしても、行動を起こさなければ、取り巻く環境は変わることはありません。そこで、少しでも行動する必要があります。

新しく行動をするときには、「スモールウィン」が定石です。小さな成功体験を続けることで、自分に自信がつき、新たな活力へとなり、好循環が生まれます。

ですが、この映画を観て感じたことは、周囲が無理と思えるようなチャレンジをすることが、「面白い人生」になるのではないか、ということです。

つまり、カマス理論のカマスになろう、ということです。

心理学では、「学習性無力感(学習性無気力)」と「カマス理論」というものがあります。

学習性無気力とは、「努力を続けても望む結果が得られないと、『何をしても無意味だ』と学習し、努力しなくなる(無気力になる)」ことです。

これの例として、カマス理論というものがよく紹介されています。これは、

透明な仕切りのある水槽の中にカマスを入れ、仕切りの向こうにエサ(小魚)を入れます。カマスはエサを食べようと、仕切りにぶつかります。何度もぶつかると、食べるのをあきらめてしまいます。次に、仕切りをはずし、エサが自由に動き回れるようになっても、カマスはエサを食べようとしませんでした。

このカマスは、エサを食べさせようとしても、食べてくれません。ですが、あることをすると、再び食べるようになります。それは、、、「別のカマスを水槽に入れること」です。新しいカマスがエサを食べるのを見て、自分もできると思い、再び食べるようになります。

このことから、自分では無理と、勝手に上限を決めてしまっている可能性もあります。新たなカマスになったつもりで、周りが諦めているようなことにチャレンジしてみると、面白い人生になっていくのではないかと思います。そうすると、周りもついてくるかもしれません。

心が折れないこと。鋼ではなく竹のハートを目指そう!

チャレンジすると、結果が伴わないことがあると思います。しかしながら、そこで折れないことが重要です。映画でも、望んだ結果にならないことがありましたが、そこでも、前向きな姿勢があり、「鋼のハートだな」と思った場面があります。

一方で、私は映画ほど心を強く保てないと思います。当然、辛いことがあれば、心は動かされるので、常に前向きというのは現実的に難しいでしょう。ただ、折れない心は目指したいと思います。そこで、鋼ではなく、竹のようにしなやかな心になれるといいなと思います。揺れるけれども折れにくい、そんなハートを目指したいと思います。

揺さぶられながらも、心は折れず、自然体でいられると、自然と周囲からも好かれ、自分も楽しい人生を送れるのではないかと思います。

まとめ

映画「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」を観て、自分の人生に取り入れたいポイントを紹介しました。

  • 自分に自信をもつこと。自己肯定感を高めよう!
  • 周囲が無理と思うようなことにチャレンジ・行動すること。カマス理論を活かそう!
  • 心が折れないこと。鋼ではなく竹のハートを目指そう!
  • これらを徐々に生活に取り入れていければと思います。

    今回紹介した商品

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました